福岡県・佐賀県のEAPサービス、メンタルヘルスケアは ソシアルプラン  

HOME

お問い合わせ

HOME > おすすめ商品



カウンセラーだけでなく、個人の方が自分自身でも使える!

うつ病性障害と不安障害の状態測定が可能な質問紙と
認知行動療法に基づく治療パッケージのためのカウンセリング・ツール

  認知行動療法は、うつ病性障害や社会不安障害(SAD)などの治療や予防に大きな効果があることから、いま世界のカウンセリングのトレンドとなっています。
  認知行動療法・実践カードは、認知行動療法の代表的治療法である認知療法と論理情動行動療法(論理療法 REBT)を、心理検査との組み合わせで、容易に確実に実施できるよう工夫されたカードシステムです。心理検査用紙のDACSによって見いだされる否定的な自動思考と、JIBT-Rで見いだされる不合理な信念を、対応する項目のカードを使用することにより一定レベルの認知行動カウンセリングが可能になります。またDAMSを活用することで、カウンセラーだけでなくクライエントにもカウンセリングの効果が確認できます。
  カウンセラー必携の道具として、産業カウンセリング場面はもちろん、心療内科における心理療法や企業内・教育現場におけるメンタルヘルス対策に活用できる画期的な実践カードです。
(こころネット株式会社様 ホームページより抜粋)

著者:東京家政大学/東京家政大学大学院 教授 福井 至 先生


認知行動療法・実践カードには、(管理職編)(教師編)があるようです。
当社も認知行動療法を実際に行わせて頂いておりますが、クライエント様の不適切な認知
を見つけ、それを適切な認知に修正することは難しいものです。
そういった面でも、容易に簡単にできるといった点で このカードは優れていると思います。
当社も社員様とのカウンセリングの中で取り入れさせていただきます
企業の管理職様、また教職員の方のカウンセリングにも役立つ商品です。
皆様にご紹介いたします。

●認知行動療法とはこちら

認知行動療法の各種心理検査用紙もそろってました。
教師特有の不合理な信念を測定する質問紙
肯定的気分、抑うつ気分、 不安気分を測定する質問紙
抑うつや不安を引き起こす自動思考を測定する質問紙
セルフ・エフィカシー認知の高低を測定する質問紙
管理職特有の不合理な信念を測定する質問紙
スキーマ(不合理な信念)の要素を測定する質問紙
心理的ストレス反応を測定する質問紙



お問合せ 詳しい内容は、こころネット株式会社様のホームページをご覧ください。

  |  HOME  |  EAPとは  |  産業ソーシャルワーク  |  企業理念  |  サービス内容  |  導入のメリット  |  
| 導入の流れ  |  料金  |    お問い合わせ  |  会社概要  |  Q&A  |
関連情報

 Copyright(c) 2009 Social Plan All Rights Reserved.